活動内容

ホーム»活動内容/支援事業/平成28年8月末締切分»

支援事業

「名古屋大学人力飛行機制作サークルAirCraft
鳥人間コンテスト出場、優勝に向けての人力飛行機の制作、運用」

1. 代表申請者名

森部 天仁(工学部 環境土木・建築学科 環境土木コース2年)

2. 事業の期間または行事等の開催日

事業の期間:2016年10月〜2017年7月
大会日時:2017年7月末

3. 支援を受けようとする活動の概要

当サークルでは、毎年7月末に琵琶湖で開催される鳥人間コンテストのタイムトライアル部門に出場、同部門の最速記録を更新し、優勝することを目指して全学教育棟A裏にある共同利用施設や工学部7号館において活動しています。毎年、機体設計から開発、運用までを自分たちで行っており、機体パーツのうちの9割は学生の自作で制作しております。実績として、2012年の大会において同部門で優勝、2013年に準優勝、2014年に学生最速記録を樹立し優勝し、2016年にも優勝しました。これらの活動が評価され平成24年度総長顕彰受賞、平成26年第5回教育記者懇談会において紹介されました。現在は、更なる記録の更新を目標に活動しています。また、当サークルや人力飛行機の一般の皆様へのご理解を深めるための広報活動の一環として、9月にイオンモール名古屋みなと店にて、機体の展示を行う予定です。

4. 全学同窓会の理念との関連

当サークルの活動は学術研究や教育の一助となり、国内外で指導的な役割を果たし得る人材の養成に貢献し得るものです。また、テレビ番組で放映され、結果を残すことで名古屋大学の声価を高め優秀な人材を集めることにも貢献できます。

このページの最初へ

Copyright © NAGOYA UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION. All Rights Reserved.